プロフィール

オトママ

Author:オトママ
シーズーの音ちゃんと日々楽しく暮らしていく中で、ノンビリとハンドメイドも楽しんでいます


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10回目の月命日

               IMG_6865-2.jpg
                   2012年1月  16歳





ねぇ、音ちゃん

もう10か月経っちゃったね

ついさっきまで、そこにいたような気がするよ

音ちゃんがお家に来て1週間目から

音ちゃんはママと枕を並べて寝ていたね

音ちゃんの枕とママの枕

シングルの布団にいつも2つの枕

初めの何年かはママが右、音ちゃんが左側に寝ていたね

何がきっかけか忘れたけど、途中からママが左、音ちゃんが右側になったっけ

変わって2日ほどは、前のつもりで左側から

「わたちも入れて」

ってチョンチョンしていたけど

すぐに覚えて右側に寝てくれたね

今もずっと枕は2つ並んでいるのよ

だから、いつでも帰ってきてね





スポンサーサイト

9回目の月命日

もうすぐ9か月だなとずっと思っていたのに




今日が月命日ということをブロ友さん(と言って良いかな?)に教えてもらうまで、忘れていた

毎日家にいるから、日にちと曜日がわからなくなっている







この2か月ほどは、泣くことは少なくなってきた

でも、家にいる時は、ご飯を食べていても、テレビがついていても、音パパが話しかけていても、目は音ちゃんの写真にくぎ付け








写真 (181)-1
2012年 16歳








1枚1枚見ていると、ここに居ない事が不思議に思えてくる












写真 (182)-1
2012年 16歳











音ちゃんの肉付き、骨格、毛の触り心地、耳の匂い


どれも、たった今、触ったり嗅いだりしたみたいに、鮮明に覚えてるよ











写真 (183)-1
2012年 16歳












もう9か月も音ちゃんに会っていない







それが、とても











不思議





7回目の月命日





ワンコが怖かったママが、こんなにも愛しくて大事な宝物に出会うなんて、夢にも思っていなかった






写真 (24)-1





ねぇ、音ちゃん


本当にいないの?


写真に何度も問いかけた7か月






写真 (23)-1





ママね、音ちゃんとお散歩行きたい

お話いっぱいしたい

いつもみたいに一緒に寝たい

ママの隣、ずっと空いてるよ




帰ってこない?










夜桜

IMG_7118-1.jpg
2012.4.8





IMG_7098-1.jpg
2012.4.7





昼間の桜は、どこも音ちゃんとの思い出がいっぱい

なので、見なくて済むように、お墓参り以外は昼間はお出かけしていなかったママ






写真 (174)-1







でも、やっぱり桜は見たい

なので、昨夜は夜桜を見に三溪園に行ってきました

ここはノラネコちゃんは入れるのにペットNGなので、音ちゃんとの思い出のない数少ないの場所の一つ






写真 (173)-1




写真 (171)-1




写真 (170)-1




写真 (168)-1




写真 (167)-1




写真 (166)-1




写真 (165)-1




写真 (164)-1








ペットNGなので全くワンちゃんを見かけなかったから、音ちゃんを思って涙する事もなく、久しぶりに幻想的な風景を堪能できた一瞬でした

でも、でも、やっぱり音ちゃんと一緒に桜見たかったな













IMG_7193-1.jpg
2012,4,10



IMG_7185-1.jpg
2012,4,10



IMG_7246-1.jpg
2012,4,10




各地の開花宣言は聞いていたけれど

肝心な音ちゃん地方の開花宣言を聞いていなかった




IMG_7174-2.jpg
2012,2,9



1週間ぶりに外に出たら

桜が咲いている



IMG_7120-1.jpg
2012,4,8



この桜

去年は音ちゃんと見たね



IMG_7079-1.jpg
2012,4,7


IMG_7057-1.jpg
20120,4,7




思わず

「音ちゃん、桜咲いちゃったよ」

と声を出して言っちゃったよ





狂犬病予防注射と死亡届

写真 (162)-2





昨日、狂犬病予防注射のはがきが届いた

音ちゃんが亡くなった時

狂犬病予防注射のはがきが来たら

病院に電話して手続きをしてもらうか

保健所に直接連絡するか

どちらでも良いですよと、言われた

死亡届はその時で良いのだろうと思っていた








2IMG_6997-






でも、いざハガキが届くと

病院に電話する勇気が出ない





2IMG_6999-





お骨は目の前にあって

音ちゃんが居ない事は、嫌でもわからされている





2IMG_7004-





でも、死亡届が出されたら

音ちゃんは、保健所の書類の上でも、居なくなってしまう





2IMG_7006-





それでも、いつかはケジメをつけなければならない






2IMG_7005-




わかってはいるけれど・・・・




2IMG_6998-

















6回目の月命日 音ちゃんへ

音ちゃんには、たくさんのものを貰った

音ちゃんは、たくさんの事を教えてくれた

音ちゃんのおかげで、ママは成長できた

音ちゃんのおかげで、ママは元気になれた

一番感謝しているのは

『無償の愛』というものを教えてくれたこと



音ちゃん

 ありがとう


音ちゃんと過ごした16年9か月は、最高に幸せだったよ





まだまだ音ちゃんを思うと、自然と涙が流れてしまうけれど

これからも、音ちゃんに話しかけながら

ママ、頑張る




6か月経って、やっと「ごめんね」から「ありがとう」が言えた

時間かかって、ごめんね



1885965721_196.jpg

生後約2か月の音ちゃん


納得できない訳

音ちゃんの49日を迎えてすぐに病院に挨拶に行った。

先生が音ちゃんの『死』について説明してくれた。

先生の説明には納得できたし、音ちゃんにはもう会えない事も今は納得できている。

ではなぜ、ママはずっと『納得』できないのか?

音ちゃんが急変したのは、診療時間を過ぎて暫くしてからのこと

(急変と書くと闘病していたようだけど、音ちゃんは前日までとても元気で、お散歩もしていたし、ご飯も食べていたし、オヤツも食べて、元気に遊んでいた)

病院に電話したけど、当然繋がらない。

先生のケイタイにかけたけど、留守番電話になっていた。

それからのママの行動が問題。

音ちゃんの呼吸が大変なことになっているのに、翌日病院で先生に見せようと動画を撮っていた。

でも、明らかに呼吸がおかしいので、先生のケイタイに電話。

留守電に入れるも2時間ほど連絡がなかった。

その2時間の間、ずっとしつこく電話し続ければ良かったのに、5~6回ほどしか電話しなかった。

途中、音パパが

「直接病院に行って先生に言ってくるよ」(自宅で開院)

でもママは

「待って。もう一度電話するから」

そのうち、音ちゃんの舌が白くなって口から垂れてしまった。

「死んじゃう」

音パパが夜間救急に電話すると、すぐに連れてくるように言われてタクシーを呼んだ。

タクシーに乗る直前、先生から電話があり、急きょ行先変更でかかりつけの病院へ

タクシーの中では、ママが抱っこ

途中で音ちゃんの体が、ドクン!とした

後から聞いたら病院に着いたとき、仮死状態だったとのこと

あのドクンがそうだったのかな

ママが納得できないのは、音ちゃんが苦しかった2時間の間のママの行動

どうして電話し続けなかったのか

どうして、音パパが病院に行くと言ったのを止めてしまったのか

もし、電話し続けていたら

もし、音パパが行くのを止めなかったら

音ちゃんは、助かったかもしれない

もしかしたら、今隣にいたかもしれない

音ちゃんはママが殺してしまったようなもの

この5か月半、ずっとそればかり考えてきた

自分の行動を後悔し続けているから、納得できないんだ

納得できないから、前に進めないんだ



IMG_7992-1.jpg


急変する4時間前の写真

とても元気で、お水を欲しがって訴えているところ

この15時間後に音ちゃんは亡くなってしまいました









バイバイ、またね。そして5回目の月命日

2012年9月8日 午前7時

16歳9か月22日

ママのだいじなだいじな音ちゃんは、本当の天使になってしまいました






お仕事を持っていないママは、朝から晩まで、そして寝ている間も、24時間ずっと音ちゃんと一緒だった

いつも、どんな時も、音ちゃんはママの隣にいた

それが、何の前触れもなく、突然逝ってしまった音ちゃん

ママは、あまりに突然の出来事に、5か月経った今も、まだ納得できず、消化できていない

元気にお散歩して、時々ちょっと走ったりして

とても若々しくて16歳には見えないと皆に言われていた

でも音ちゃんは16歳だったんだよね

あの日から気付くと「音ちゃん」と呼び続けている

でも、いくら呼んでも音ちゃんの可愛いお顔が見えない

ねぇ、音ちゃん

いつか泣かない日が来るかな




だいじな音ちゃん

宝物の音ちゃん

自慢の音ちゃん

可愛い音ちゃん

優しい音ちゃん

大好きよ

愛してるよ




ずっとずっと音ちゃんの耳元で、そう言い続けてきたのに

どうして逝っちゃったかな




何度も何度も書こうとして、でも涙で文字が見えなくなって書けなかった


音ちゃん、会いたいよ




IMG_1868-1.jpg



バイバイ、またね








一昨年の16歳のお誕生日のブログにコメントいただいた皆さんへ

お返事書かなくて申し訳ありません

音ちゃんは亡くなる前々日までとても元気だったのですが、ママがブログの確認をしていなくて、お返事が書けませんでした

今回のブログをお返事の代わりにさせていただきたいと思います








久しぶり

9月上旬に見つけたお店

IMG_6273-1.jpg

ちょっと見難いけど、左下には「道場六三朗」と書いてあります

お弟子さんがお店を出したみたいで、ずっと気になっていました

やっと音パパと行く機会があり先日行ってきました

IMG_6274-1.jpg

5日ほど経ってしまったので、ママの頭ではメニューをはっきり覚えていられませんでした

なので写真とチョコッとの説明だけ

まずは前菜

IMG_6276-1.jpg
右上は鴨とチコリ、右下は里芋の田楽、左下は牡蠣のフリッター(?)、左上は銀杏のウニ和え

IMG_6277-1.jpg
椀ですが、お魚を忘れてしまいました。〆地(メニューにこう書いてありました)と三つ葉と木の芽

IMG_6280-1.jpg
ブリのお刺身、南京風 ドレッシングにごま油が使ってありました

IMG_6283-1.jpg
焼き物はタラの西京漬け

IMG_6285-1.jpg
煮物は牛の角煮

IMG_6287-1.jpg
揚げ物はワカサギでした。紫の点々はゆかり

IMG_6288-1.jpg
舞茸と蟹の炊き込みご飯に赤出汁、お漬物

IMG_6289-1.jpg
菓は栗むし羊羹


どれも大変美味しかったです

が、1つ残念な事が・・・

お刺身の南京風のドレッシングを全部かけてしまい、味が濃すぎて肝心なブリの味が分らなくなってしまいました

少しずつかけるものだと学習しました




東日本大震災があってから、音ちゃんのお医者さんとママのお医者さん、どうしてものお買い物や用事以外は出かけなかったママ

今迄はお出かけの時は、火事や地震があると音ちゃんが1人で逃げられないからとおばあちゃんに預けていたけれど、あの大きな揺れではおばあちゃんが音ちゃんを抱っこしていることは無理だとわかったママ

だけど、どうしてもこのお店は行きたくて、おばあちゃんに音ちゃんを預けて久しぶりに外食してきました

また当分お出かけはできないかな




もしかして

いつも音のお洋服を誉めてくれるおば様がいる

昨日道路の反対側から大きな声で

「今日はピンクなのね~」

「はい」

「それも作ったの?」

「はい」

「今度パターン貸して」

「はい」

というやり取りがあったので

今日実物大型紙のついている本2冊を持っていった

すると、何となく本はいらなさそうな気配

なので

「型紙の方がいいですか?」

と聞いたら

「そうね、それでサイズ小さくすればいいんでしょ?」

「そうですね」

「でも私に作れるかしら」

「そんなに難しくないですよ」

と言う訳で、型紙を差し上げる事になった

でも、音の型紙をあげると作れなくなっちゃうから

新たに型紙作り直しだな~

それとも、もしかして「作って欲しい」と遠まわしで言ってる?

途中なのに・・・

もう遅いけど・・・暖かくなっちゃったけど・・・

前回のお洋服に合わせて茶色の胴輪とリードを作ろうと生地を裁って、接着芯を貼って、キルト芯を貼って

さぁ、ミシンで縫うぞ~!

途中まで順調

あれっ、ちょっとミシンの音が変

すると段々と進まなくなって

最後には一針進むのに時間がかかる

油の切れたような、歯車がずれたような重たい感じ

胴輪とリード早く作りたいのに

もうちょっと頑張って~

というママの願いも虚しく

ミシンは動かなくなってしまいました

急遽母のミシンを借りてくると

ママのと全然使い勝手が違う

ママのよりず~っと新しいから、生地、針、糸がちゃんと合わないと縫えないらしい

それって不便

ママのは古いからチョ~適当でも結構縫えていたのに

でも、結婚してすぐに買って

ママの物、音ちゃんの物

いっぱいいっぱい働いてくれて、元は取れているよね

でも、絶対に直すわ

明日修理の電話忘れないようにしなくちゃ


ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ
にほんブログ村

ちょっと、ちょっと~

音ちゃんがママの隣にゴロン

必ず身体の一部をくっつけてくる

ほんの少しでもくっついていると安心するのかな

それにしても、この格好何?



ママの足の上に音ちゃんの片足乗ってるよ~

ご協力お願い致します

『ωもふもふω』さんのバニラちゃんが12月5日、夜8時頃、行方不明になってしまいました


9日現在まだ見つかっておりません

千葉在住の方、近郊の方、ご協力お願い致します


IMG_3322s_20091207113052.jpg

体色はグレー&ホワイト。
  耳は茶色で、目の下に焼けがあります。

見かけた方、保護した方はご連絡お願い致します

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。